ドンピシャマッチ攻略速報|ハイキュー!!ドンピシャマッチ!!攻略・まとめ速報

21PV

現在出ている情報から、色々な高校からメンバーを選んでマンガやアニメでは実現できないチーム編成ができるのかな、と期待大。

ハイキュー!!のいいところは、センスは飛び抜けてはいるけれど、技術やチームワークをちゃんと練習によって習得しているところ。
現実ではありえない必殺技とかが出てこないところがスポーツ経験者としては共感がもてる

育成してみたいキャラクターは、烏野では主人公の日向と山口
日向は、主人公なのもあるが、もともとはあまりバレースキルは高くないが、それを持ち前の運動神経と練習量、吸収力でどんどん強くなっていく。
ゲームの中でもおそらく色々な人と組み合わせやすいのではないかと思う。

山口は、一年生の中で唯一レギュラー入りしていないが、腐らずに自分だけの武器(フローターサーブ)を習得し、ピンチサーバーとして試合に出始める。
最初は怖気づいてしまい、サーブミスをしてしまうけれど、練習や試合を重ねていく内にチームの強力な戦力になると思う。

ゲームならではの、報われないキャラクターへの愛が反映されることを期待します。

ハイキューのキャラクターってみんなかっこいいと思う。
飛べ!っていう一言が、跳べじゃなくて飛べっていうのがまず熱い
そりゃあ主人公は人より高く飛べたりするけど、サブ主人公ははめちゃくちゃレシーブ正確だったりするけの、みんな基本は努力の人
バレーをやりたくてやりたくて、一所懸命頑張って、他のチームと戦っている。
でも試合だから勝ち負けがある。漫画だから、主人公達が負けない時が必ずある。
漫画だから、敵対チームはせいぜいmax3戦ぐらいで、そうじゃないところは1戦だけして、烏野に負けてもう出てこない。
でも、その中で好きになったキャラクター達だって、自分たちの青春をバスケに捧げてきたわけじゃないですか。
それが、主人公たちと同じチームじゃなかったから、負ける運命にあって、青春が終わってしまうのがすごく悲しい。
だから、いろんなキャラクターが報われるゲームだといいなぁと思います。
だってドリームチーム作れちゃうんだもんね!


  • Loadingこの記事をお気に入りに追加する
  • この記事をツイートする
タグ

只今、こんな記事が沢山読まれてるよ♪
関連記事

コメントを書く

このページのトップヘ